2021年へ向けてのメンテナンス

2021年の開幕まで残り2カ月になりましたので、車両整備を開始しました。

今回は、エンジンとミッションのオーバーホールと前後4輪のハブベアリング&ABSスピードセンサーの交換。サスペンションブッシュの交換も行う予定です。

結構な作業量になりますが、レース車両だと最低限のメンテナンスと言えます。

こういう作業はレース活動に不可欠ですが、体に障害があるとなかなかできないので、その辺のサポートをするのも当会の役割です。

まずは、最終戦で折れてしまったマフラーの修理です。

次にエンジンを車体から降ろします。

ここは整備工場ではなくてあくまでも自宅ですね。

これからこの真っ黒な煤を磨いて綺麗にしてゆきます。

何とか2月中に終わらせたいです。

by 監督

2021年02月11日